桜島大噴火によって埋没した黒神埋没鳥居

桜島大噴火によって埋没した黒神埋没鳥居
ナビや地図によっては、腹五社神社と書かれているかもしれません。黒神神社の鳥居が、大正3年の大噴火で埋没した状態で残されています。

当時の村長さんが、この鳥居を大噴火の記念物として後世に残すことにし、掘り出すのを中止して保存することになったのだとか。
桜島大噴火によって埋没した黒神埋没鳥居
鳥居がここまで今ってしまうほどの大噴火。自然の脅威を見せつけられます。

写真撮影日:2011年08月12日

ドライブ 桜島 特殊地形 神社 鹿児島