円山公園 祇園しだれ(一重白彼岸枝垂桜)樹齢約80年を数える大木

円山公園 祇園しだれ(一重白彼岸枝垂桜)樹齢約80年を数える大木
円山公園には枝垂桜、染井吉野、山桜など約700本の桜が咲き乱れますが、その中でも圧巻なのが、公園の中央にある祇園しだれ桜(一重白彼岸枝垂桜)。

実はこの桜は二代目で、初代は昭和22年に樹齢220年で枯死したそうだ。
その初代の種子から大事に育てられた桜が、樹齢約80年を数える大木に成長して現在に至っています。

円山公園の桜のシーズンは、この「祇園しだれ桜」を取り囲むように出店が賑わっています。
「祇園の夜桜」とも呼ばれることから、この大木を目にしながら花見と酒盛りで、昼だけでなく夜も盛り上がりますね。

写真撮影日:2012年04月10日

京都 桜景色