青島をとりまく珍しい波状岩“鬼の洗濯板”

青島をとりまく珍しい波状岩“鬼の洗濯板”
宮崎県宮崎市の南東部海岸付近にある青島は、周囲860m、面積約4.4ha、高さ約6mの小さな島。青島海岸沿いを歩いていくと見えてくる弥生橋を渡って、青島に上陸します。
青島をとりまく珍しい波状岩“鬼の洗濯板”
その青島をとりまく波状岩は鬼の洗濯板と呼ばれています。
約700万年も前のこと、海中で出来た水成岩が地質変動によって隆起し、長い間に波に洗われ、固い砂岩層だけが板のように積み重なって出来たのだとか。
青島をとりまく珍しい波状岩“鬼の洗濯板”
こんな珍しい光景が青島の先端まで続きます。鬼の洗濯板の上を歩くこともできますが、先端まで行くには結構時間がかかりそうなほどです。

写真撮影日:2013年08月17日

ドライブ 宮崎 特殊地形