平安神宮、桜化粧。日本庭園でもある平安神宮神苑をぐるり1周

平安神宮
平安神宮への参道である神宮道。高さ24.2mの大鳥居の写真が有名ではありますが、こんな角度で撮影することもできます。京都市営の岡崎公園駐車場「出入り口3」から地上に上がった地点です。

平安神宮 外拝殿
平安神宮、外拝殿。艶やかな朱色に桜がまさに花を添えています。

敷地面積30,000坪にも及ぶ広大な平安神宮。
平安神宮 南神苑 八重紅枝垂桜
神苑入口から入ると、まずは南神苑。さっそく八重紅枝垂桜がお出迎え。

日本最古の電車「チンチン電車」
そして南神苑を一周廻っていると、一際目につくチンチン電車。このチンチン電車は日本最古の電車であり、平安神宮が創建された明治28年に敷設されました。岡崎を流れる琵琶湖疏水の水を利用して発電した電力により、市民の足として活躍。昭和37年まで運行されていました。役目を終えた車両がこうして展示されています。

平安神宮 西神苑 白虎池に浮かぶ桜平安神宮 西神苑 白虎池に浮かぶ桜
西神苑では白虎池に桜が映し出されます。

平安神宮 東神苑 尚美館と栖鳳池に浮かぶ桜
そして東神苑へ。栖鳳池中央に渡された橋殿から撮影すると、尚美館を左手に、対岸の桜が栖鳳池に映し出されます。

写真撮影日:2010年04月04日

京都 桜景色