清水寺 紅く染まった紅葉ライトアップと青い光線、白く輝く京都市内

清水寺 紅く染まった紅葉ライトアップ 仁王門
混雑する休日は三年坂を登り切ったあたりから、入場待ちの列を作るほど。清水寺は京都の秋の紅葉ライトアップの定番スポットです。仁王門をくぐり抜け、三重塔、随求堂、開山堂の脇を通過。

かつては成就院の正門としても使われていた清水寺北総門
いつもなら本堂・清水の舞台へと足を進めるのですが、成就院が特別公開されていることを知り、北総門を初めてくぐります。
成就院の正門前の池に映し出された紅葉
北総門はかつては成就院の正門としても使われていたそうで、奥に進むと隠れた絶景ポイントを発見。成就院の前に広がる池に、しばし時間を奪われました。高台寺の臥龍池「水鏡」ほどの広さはありませんが、透明度の高い水が鏡のように紅葉を映し出していました。

紅葉に包まれた子安塔もライトアップ
奥の院に向かう途中の一枚。紅葉に包まれた子安塔もライトアップ。

京都・清水寺 紅く染まった紅葉ライトアップと青い光線、白く輝く京都タワー
清水の舞台を包み込むように紅く染まった紅葉と、白く輝く京都タワーと市街地の灯りが、青い光線が夜の京都市内に突き刺さります。

清水寺・本堂の横顔も意外と紅葉ライトアップ
本堂の横顔も意外と好きな角度。京都タワーが写真の中央に映ります。

京都・清水寺 紅く染まった紅葉ライトアップ 清水の舞台
「懸造(かけづくり)」あるいは「舞台造」と呼ばれる長大なケヤキの柱で支えられた清水の舞台は地上約12メートル、4階建てのビルに相当。下から見上げるの紅葉ライトアップもお見逃しなく。

写真撮影日:2014年11月21日

ライトアップ 京都 京都・紅葉散策 紅葉