清水寺・清水の舞台の雪化粧。子安塔にも足を延ばしてみる

明け方から降り続け積もった雪も、清水寺へ向かう途中に雨へと変わり、清水の舞台の雪化粧を撮影できるのか、少しの不安を抱いたまま清水道(松原通)を突き進むも、清水寺が位置するのは山の中腹、標高が高くなるにつれ、その心配は消え去りました。
清水寺・清水の舞台 雪化粧
先ほどの雨が再び雪へと変わり、京都市内を見渡せるほどの視界はありませんが、清水の舞台の雪化粧を初激写。

雪が降り注ぐ清水の舞台を真下から撮影
雪が降り注ぐ清水の舞台を真下から撮影。
清水寺子安塔の雪化粧
いつもなら清水の舞台を撮影するだけで満足しちゃうのですが、今回は子安塔に足を延ばしてみました。鮮やかな朱塗りの塔には白い雪が似合います。

清水の舞台 雪化粧
子安塔は清水の舞台の対岸に位置する為、清水の舞台を真正面から眺めることもできます。

写真撮影日:2014年02月08日

京都 京都・雪景色