なら燈花会 奈良公園一面に敷かれた蝋燭が灯す光の絨毯

なら燈花会 奈良公園一面に敷かれた蝋燭が灯す光の絨毯
奈良の夏の風物詩、なら燈花会。
奈良公園に広がる7つのエリアで20000本以上ものろうそくが灯されます。

なら燈花会 奈良公園一面に敷かれた蝋燭が灯す光の絨毯
なら燈花会の歴史は1999年から。
2012年の開催期間は8月5日(日)〜8月14日(火)の10日間でした。
この10日間、毎日、「灯人サポーター」と呼ばれるボランティアが、1本1本灯して出来上がった芸術です。

なら燈花会 奈良公園一面に敷かれた蝋燭が灯す光の絨毯
浮雲園地会場、一面に敷き詰められたろうそくは、あたたかい光の絨毯を作り上げていました。

この後、猿沢池会場、浮見堂会場へと移動します。

写真撮影日:2012年08月12日

奈良

Warning: Use of undefined constant w_single_u - assumed 'w_single_u' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/0/shirahama/web/picture-jump.com/navi/wp-content/themes/pj2015/comments.php on line 20