青函トンネルから出てきた特急列車 青函トンネル入口公園

国道280号線を北上していると、左手に見えた「青函トンネルの入り口」なる看板。
一度は通り過ぎてしまったものの、気になって戻ってみると、そこはちょっとした公園になっておりました。

以前、青函トンネル記念館に行った時には、津軽海峡の海面下140m、北海道との境まであと140mといった、青函トンネルの中腹部分を攻めることができたのだが、その青函トンネルの入り口・青森側がちょっとした公園広場として開放されておりました。

青函トンネルから出てきた特急列車 青函トンネル入口公園
青函トンネル入口公園と名づけられた公園内には、
時刻表が貼り出されており、この場所を通過する時刻が表示されておりました。

時刻表を信じて待つこと1時間。

青函トンネルから出てきた特急列車 青函トンネル入口公園
定刻より遅れること10分、青函トンネルから出てきた特急列車の激写に成功。

青函トンネルから出てきた特急列車 青函トンネル入口公園
公園内に備えられたベンチは、線路に沿って平行に並べらており、まるでプラットホームのよう。

他にも、貨物列車が定期的に運行されております。ゴォォォォォーッという地響きとともにトンネルから見せる姿といい、これから北の大地へと、夢とロマンを乗せて立つ列車を見送るスポットでもあり、他のどのトンネルでも体感できないようなスケールのデカさを感じました。カメラを構える人の姿も多く見かけました。

写真撮影日:2009年09月20日

トンネル 青森

Warning: Use of undefined constant w_single_u - assumed 'w_single_u' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/0/shirahama/web/picture-jump.com/navi/wp-content/themes/pj2015/comments.php on line 20