南紀白浜 千畳敷は打ち寄せる波によって砂岩が何層もの階段状に削られてできた特殊地形

南紀白浜 千畳敷
広さおよそ4ヘクタール(甲子園球場の約3倍)もある千畳敷。海に面した岩畳は打ち寄せる波によって砂岩が何層もの階段状に削られてできた特殊地形です。

南紀白浜 千畳敷
肉眼で見ると白いのですが、傾きかけた日差しが逆光となり、写真では白さが表現できていません。
材質が砂岩だから非常に柔らかい為、落書き被害に悩ましい。

南紀白浜 千畳敷
この部分は特に高さがあり、強く打ち寄せられる波と激しく衝突してできたのだと思われます。

写真撮影日:2013年02月10日

ドライブ 和歌山 特殊地形