エンジェルロード(天使の散歩道)を歩けるチャンスは1日2回。干潮時刻の前後約2時間だけ

エンジェルロードは潮の干満によって対岸の島へ続く砂の道が現れたり消えたり。
大切な人と手をつない で渡ると、砂州の真ん中で天使が舞い降りてきて、
願いを叶えてくれると言われている ロマンティックな場所。
「恋人の聖地」として有名になっていますね。
そんなエンジェルロードを歩けるチャンスは1日2回、干潮時刻の前後約2時間だけ。

エンジェルロード(天使の散歩道)を歩けるチャンスは1日2回。干潮時刻の前後約2時間だけ
朝の干潮時刻にあわせてエンジェルロードに到着。綺麗な砂の道が続いており、対岸まで歩き渡ることができます。
対岸に見える島の名前は、中余島。
エンジェルロード(天使の散歩道)を歩けるチャンスは1日2回。干潮時刻の前後約2時間だけ
エンジェルロードを渡りきって、中余島を左回りで歩いて見ることに。
奥に見える岩壁は小余島。
さらに奥に見える大余島は神戸YMCAの私有地になっているため、歩いて行くことはできません。
中余島
中余島で見たゴツゴツした岩壁と、不思議な穴。
中余島
中余島から小豆島(前島)を振り返って撮影。この岩壁の反対側にエンジェルロードがあります。
エンジェルロード(天使の散歩道)を歩けるチャンスは1日2回。干潮時刻の前後約2時間だけ
干潮時刻を過ぎると徐々に水位が上昇し、エンジェルロードが姿を消してしまいます。

写真撮影日:2012年10月07日

デートスポット ドライブ 小豆島 香川