マルキン醤油記念館 県道も含めて醤油の香りが漂う一帯

マルキン醤油記念館
マルキン醤油記念館はマルキン創業80周年を記念して設立されました。
明治後期から使われていた醤油工場を改造して、伝統的な醤油造りの工程を公開しています。
入館料が必要(大人210 円) ですが、お土産として醤油がもらえます。

マルキン醤油記念館
大きな樽は予想以上にしかも深く、掻き混ぜるのは体力仕事。

マルキン醤油記念館
マルキン醤油記念館の中に、マルキン醤油記念館のミニチュアが。
樽の大きさを窺い知ることが出来ますね。

マルキン醤油記念館は、県道を挟んで工場が立ち並んでいることもあり、付近一帯は醤油の香りが漂っています。
窓をしめた車内からも、その香りを感じることができるほど。数時間道路に立っているだけでも、醤油の臭いが身体に染み込むんじゃないかなぁっと思うほどでした。

写真撮影日:2012年10月06日

ドライブ 小豆島 香川