小豆島・小瀬の重ね岩(小瀬石鎚神社)パワースポット巡りはちょっとした山登り

小豆島・小瀬の重ね岩(小瀬石鎚神社)
神秘的なこの光景を一目見たくて、小豆島巡りの最後のスポットに選んだのですが
この光景を目の当たりにするまで、予想以上の山登りを強いられることになりました。
下調べを十分にしていなかった為でもありますが。

小瀬石鎚神社には駐車場有りと案内がありますが、駐車スペースに行くまでの道のりも擦れ違い不可能な山道で、しかも180度近く曲げられたカーブもあるので、大型車で行くことは避けておきたい。

小豆島・小瀬の重ね岩(小瀬石鎚神社)
車を降りると、まず待ち構えるのがご覧の階段。
400段以上あるとされていますが、整備された石段になっているのでこの辺りは歩きやすい。
小豆島・小瀬の重ね岩(小瀬石鎚神社)
この辺りまで来ると、道らしき道は、貼られたロープでしか確認することができず、岩肌を登るコースになります。
小豆島・小瀬の重ね岩(小瀬石鎚神社)
目の前の現れた大きな岩も、右側をすり抜けて。
小豆島・小瀬の重ね岩(小瀬石鎚神社)
階段を上り始めてから、重ね岩を眺めるまでの時間は、撮影時間をもとに調べると、意外にも10分ほどでしたが、10分以上に長く感じた道のりでした。
行ってみると分かるのですが、この高さにどうしてこの岩が転げ落ちずに留まっているのか、不思議でたまりません。
日没時間にも注意して訪れたいスポットです。

写真撮影日:2012年10月07日

ドライブ 小豆島 神社 香川