日向大神宮 4つの鳥居と秋から春に咲き続ける十月桜と紅葉

日向大神宮 1つ目の鳥居
日向大神宮は駐車場もあり車で行くこともできますが、道路が細く傾斜が急なので、蹴上駅から歩くのが健康的でお薦め。1つ目の鳥居がお出迎え。

日向大神宮 2つ目の鳥居
写真は、琵琶湖疏水を通過してから見えてくる、2つ目の鳥居。
微妙に岐路に立たされますが、神社なので当然のことながら鳥居をくぐっていきます。見た目にも緩やかそうなので心理的に右側を進みたくなりますね。

この後、少しずつ急になっていく坂道を登れば、3つ目の鳥居の前に階段。
日向大神宮 十月桜と紅葉のコラボ
その手前に、十月桜と紅葉のコラボが楽しめます。
鮮やかなオレンジに色付く紅葉が目を惹きますが、階段左側にはしっかりと桜が咲いています。
日向大神宮に咲く桜は、秋から春にかけて花を咲かせる十月桜。紅葉・桜・鳥居をおさえるにはこのアングルでの撮影です。

日向大神宮 外宮
この後、階段を上ると、外宮へ。

日向大神宮 4つ目の鳥居と内宮
さらに4つ目の鳥居をくぐって内宮へ。

開運厄除の神天の岩戸くぐり
さらにさらに、脇の山道を進むと、開運厄除の神天の岩戸くぐり。
この、不思議な岩の中に戸隠神社があり、通り抜けることができます。

日向大神宮から南禅寺へは山越え
途中、南禅寺を示す案内板があり、確かに方角的には間違っていませんが、詳しく読むと南禅寺へは1時間コースの山越え。
興味がある人は行ってみてください。

紅葉と桜のコラボは、京都市内では大原 実光院の旧理覚院庭園で楽しむことができます。

写真撮影日:2012年11月28日

京都 京都・紅葉散策 桜景色 神社 紅葉