那智大滝のマイナスイオンを浴びに飛瀧神社へ。滝とともにクレーンがそびえ立つ光景は災害復旧工事期間中だけ

那智大滝 飛瀧神社
三重の宝塔から那智の滝を眺めた時は、滝までまだまだ遠そうに感じてしまいましたが、意外にも歩いて15分ほどで、飛瀧神社の入口に到着。
ここから那智大滝までへの参道は石段になっていて、下って行きます。

那智の滝とクレーンのアーム
行きついた先、鳥居の横から那智の滝を見上げてみると、数枚写真を撮影したところでクレーンのアームがグングン伸びていき、ちょうど那智の滝に並行するご覧の有様。そう言えば、那智の滝は2011年の台風12号により大きな被害を受けていたことを思い出したと同時に、1年数か月たった今でも、まだ完全復旧できていなかったのですね。那智の滝に対抗するかのようなクレーンのアームとのコラボは、ある意味、今でしか見ることができないわけですが。

那智大滝
飛瀧神社にて御滝拝観料300円を支払えば、さらに那智の滝に近付くことができます。季節的にも水の量が少なめでしたが、ここまで行けば那智の滝の迫力を感じることができます♪

写真撮影日:2013年02月11日

ドライブ 和歌山 神社