青函トンネル記念館 体験坑道駅で海底探索

青函トンネル記念館 体験坑道駅で海底探索
日本一短い私鉄・ケーブルカー「もぐら号」に乗車して体験坑道駅に着きました。

青函トンネル記念館 体験坑道駅で海底探索
地下深い所に、当時の工事の様子が展示されております。

青函トンネル記念館 体験坑道駅で海底探索
北海道側・吉岡まで23.1km。

青函トンネル記念館 体験坑道駅で海底探索
北海道との境まであと140m。

青函トンネルでは現在、北海道新幹線の建設が進めれていますが、残念なことに2014年3月15日をもって津軽海峡線の知内駅、吉岡海底駅、竜飛海底駅の海底三駅は廃止になりました。青函トンネル内部に入りたければ今となっては体験坑道駅だけなのでしょうか。正しく言うならば、青函トンネルに最も近づける場所は、今となっては体験坑道駅だけなのでしょうか。

写真撮影日:2008年08月16日

トンネル 青森

Warning: Use of undefined constant w_single_u - assumed 'w_single_u' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/users/0/shirahama/web/picture-jump.com/navi/wp-content/themes/pj2015/comments.php on line 20