熱々の鉄板にのった富士宮焼そばを店奥のテラスてマイナスイオンを浴びながら

富士宮やきそば
白糸の滝・音止の滝に行く時、有料駐車場に車を止め、売店通りで食べた富士宮やきそば。
富士宮駅売店「麺’sステーション」で食べた富士宮やきそばとの違いは、熱々の鉄板にのせられていたこと。
白糸の滝音止の滝手前の売店通り、平石屋は店の奥がテラス席となっており、音止の滝へと続く水流から、溢れ出るマイナスイオンを浴びながら、美味しく頂きました♪

写真撮影日:2010年07月19日

ご当地グルメ ドライブ 静岡