南禅寺の水路閣の風情ある水路橋は紅葉の名所

南禅寺 水路閣の紅葉
南禅寺水路閣はレンガ造り、花崗岩造り、アーチ型橋脚の風格ある水路橋で、琵琶湖疎水の支線の一部として南禅寺の境内を通過、岡崎疏水へ繋がっていきます。
紅葉スポットとしても人気で、時期が少し早かった為か、色付く前の緑のモミジと色付いた後の赤いモミジが水路閣の手前でバトルしています。

南禅寺 水路閣 真下から
水路閣の真下に潜れば、レンガで造られたアーチ状の柱が連なって見えるこのアングルは誰しもカメラを向けるアングルではないでしょうか。

南禅寺の水路閣の風情ある水路橋は紅葉の名所
黄色い紅葉も、レンガとの相性が良い。

南禅寺 水路閣 水路
水路閣の上。地面よりも遥か高い場所を水が流れています。

写真撮影日:2011年11月23日

写真撮影日:2014年11月23日

京都 京都・紅葉散策 紅葉