円月島(高嶋) 丸く空いた岩穴に夕日が沈む姿を眺められるのは、ほんの一瞬だけ

円月島(高嶋)
和歌山・白浜の臨海浦に浮かぶ島、通称。円月島。正式名称は高嶋。近年、風波による岩の崩落が進んでいるとのことで、補強工事が行われるとのニュースは目にしました。国指定名勝でもあるだけに、しっかりとした補強で、この景観をいつまでも保全していきたいですね。

円月島 夕日
夕陽の名所でもあり、ぽっかり空いたその穴に、夕陽がすっぽりハマる瞬間をカメラにおさめようと、何度もリピートしたくなる場所。

円月島 夕日
さっきまで左上にあった太陽が円月島に隠れ、予定ではこのアングルで岩穴から夕日が姿を現すはずなのですが、まっすぐ夕日は落ちてきませんでした。

「地球は丸いんだな」と改めてしみじみ。

円月島 夕日
なかなか落ちてこない夕日を探していたら、水平線に沈むギリギリのタイミングで見つけることができました。

円月島 夕日撮影
ちなみに、カメラの手前側はご覧の通り。ぽっかり空いた岩穴に夕日が沈む姿を眺められるのは、ほんの一瞬だけ。しかもほんの2~3mぐらいしか見れるアングルがありません。人が殺到するのです。覚悟して挑んでみてください。

写真撮影日:2011年01月22日

写真撮影日:2013年02月10日

ドライブ 和歌山 夕焼け 特殊地形